↑チャームポイントはしゃくれと鎖骨。のんだくれ「元」カリスマ販売員の日常@新潟。♪生まれた、生まれた、何が生まれた~♪娘がうまれました。


by clucy5989
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

一瞬迷子。

先日いったスキー場にて。

猛吹雪の為、とりあえず私だけが滑り、ヘイポーと娘はロッジで休んだり、
平地でそりをしたりして過ごしていた。

ラスト1本滑って帰ろうということになり、
私が滑り降りてくると、青い顔をして娘の名前を呼んでいるヘイポー。
「どうしたの?」
とたずねると、娘が行方不明だという。

こんな悪天候の中、しかも積雪3mは超えるであろうスキー場。
ちょっと転がって雪の穴の中に落ちてしまったら、
娘の姿を探し出すのはもはや困難。

雪って音を吸い込んでしまうから、穴の中からどんなに大きな音で叫んでもわからない。

どうしよう!

とりあえず板をはずして私も名前を呼んで探し回る。


しばらくして、ヘイポーが泣いている娘を抱きかかえて連れてきた。
どうやら、私たちが帰る話をしていたから、
もう早く帰りたくなった娘は一人でさっさと駐車場まで歩いていったようだ。

よかった・・・

本当にホッとしました。
ちょっとタイミングがずれたら彼女に永遠に会えなくなるかと思うと
一瞬のうちに目の前が真っ暗になりましたが、
無事巡り合えて本当に良かった。
そして反省。
絶対に目と手を離しちゃいけない!

うちの子は親の姿が見えなくてもひょいひょい動いちゃうタイプ。
子どもによるようですが、親のそばから絶対に離れない慎重派もいます。
誰に似たんだか。
[PR]
# by clucy5989 | 2011-02-27 17:26 | 休日

近況…メモ。

a0029060_053141.jpg

a0029060_05312.jpg

年に一度の温泉&ボード旅行…
今年は津南町へ。
津南に住む友人に赤ちゃんが産まれたので、
ご対面するために行先決定。

関東地方にも雪が降るほどの悪天候…
娘に初めてのスキーをさせてみようと計画していたが、
本人が「寒すぎ!」と言って終了。
また今年も私一人で滑って、ヘイポーと娘はソリ遊び。

前日の圧雪の上に30センチほどの降雪、さらに気温低いせいで、最高のコンディション!
ワックスちゃんとかけてきたら尚良かったにちがいない!

晴れ間ものぞき、久々にパウダー大食いで大満足。

津南…いい町でした。
皆親切だった。
また行きたい!
[PR]
# by clucy5989 | 2011-02-21 00:05
a0029060_2219147.jpg

a0029060_2219171.jpg

a0029060_221915.jpg

東京の友人とんばさんより、娘宛にお下がりの色鉛筆が届いた。
お下がりと言っても、ほぼ未使用状態のセット。

早速娘が絵を描き出す。

お家の絵。
お友達の絵。
蝶ネクタイの絵。

楽しそうです。
[PR]
# by clucy5989 | 2011-02-01 22:19

娘、絵に目覚める?

a0029060_2555257.jpg

a0029060_2555210.jpg

ここ1週間位取りつかれたみたいに絵を書いている娘。
今までは保育園にお迎えに行くといつも走り回って遊んでいたのに
最近は机で絵を書きまくっている。

親馬鹿だけど、色の使い方がきれいだと思う。
今の彼女の目には、世界はこんなに鮮やかに見えているんだろうか。
こんな風に他人の目を意識しないで描けるのがうらやましい。

描きたい気持ちが止められなくて、
吹き出すようにほとばしっているのがよくわかる。
天才的な芸術家ってこんな感じなのかな。

誰だって子どもは天才!
いつの間に個性を薄めて
皆大人になるとグレースケールになっちゃうんだろ。
もちろん私も。
[PR]
# by clucy5989 | 2011-01-23 02:55

新年の高校同期会。

少々遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年もマイペースに更新していきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

さて、先日新年早々高校の同期会に参加してまいりました。

a0029060_1374421.jpg

現在、その同級生が、若旦那をつとめる料亭にて。
初々しい芸妓さんの新春の舞を眺めながら、美味しい料理を堪能。
アルコール類も、簡単にお店でオーダーできないような名品ぞろい。

同期会といいながら、私の参加の第一目的が実はこのお料理とお酒だったのではないかしら?

いえ、私の参加の第一目的は、「再会」です!

なんだかいろんなこと考えた同期会でした。
しかし、25年経っても、私は相変わらず女子扱いはされず。
やっぱりキャラってのは変わらないもんなのか。
スーツ着てしゃなりしゃなりといったつもりなんだけど、いとも簡単に見破られたらしい。
[PR]
# by clucy5989 | 2011-01-12 01:42 | お酒

物欲について考えた。

今日からやっと年末のお休み。
本来なら、いろいろとやらなくてはならないことが山積みなはずだけれど、
しばしの現実逃避で娘と一緒に高校時代の同級生と古町へランチへ。

彼女は東京で働いていて、ちょくちょく帰省してくるのだが、
買い物するなら新潟の方が楽しいということで、
今日も三越へ。
ステキな洋服を買って大満足して、近くのカフェへ。

私はここのところ、全く自分のものを買う気になれない。
単純にお金がないというのが一番の理由だけど、
美味しいものを食べたいとか、お酒を飲みたいという欲望はいまだに強い。
物欲というものが減少したのだ。

実際問題、賃貸暮らしでは収納スペースもたかがしれていて、
それを整理するのにも疲れてきたし、
最低限生活に必要なものはほぼ揃っている。
洋服だって、仕事に着て行くちょっとしたものがあれば十分。
普段着なんておそらく死ぬまで買わなくても足りる。

でも物欲が衰えない人もいる。

所有することで自分自身がランクアップしたような気持ちになるモノもある。

逆に、物欲が衰えないということは、自分自身を高めたいという欲望も強いということなのではないかしら。
車、家、洋服、時計、バッグ、靴etc

それが強すぎて、自分がモノに振り回されているようでは困るけど。
身の丈に合った生活が大切。

本日は美味しいオーガニックな野菜を使ったランチをいただき大満足。
ありがとう、とんばさん。
[PR]
# by clucy5989 | 2010-12-30 17:32 | 休日

娘、髪を切る。

a0029060_0182160.jpg
今まではもう少し離れた床屋さんに通っていたが、
雪が降ってきたせいで行くのが億劫に思えて
私が最近行っている近所の美容院にてカット。

前髪ぱっつん!
若い美容師さん曰く、
「いまるちゃんカット」
だそうな…
私はいつも「わかめちゃんみたくしてください」
と頼むんだけど、
絶対その通りにはしてもらえない。
きっと結構テクニカルな髪型で実力が試されるのかも!?
[PR]
# by clucy5989 | 2010-12-28 00:18 | 赤ん坊→子ども

ちょっと前の話だけど。

アパレルの不景気が続く中、私が気になっていたブランドKariAngの運営会社が倒産していた。

アパレルのショップの運営は、人件費が一番かさむと思われる。
それが百貨店内のショップともなれば、掛け率も下がり尚のこと。

ブランド自体が消滅したわけではないけれど、
こういう風にニュースが出ると、
なんとなくブランドの勢いがないように思われて、
あまり良くない気がする。
それに加えて、もう若い子たちの間では、森本容子さんって誰?って感じなのかも。
私が今の読モのことが全然わからないように。
[PR]
# by clucy5989 | 2010-12-26 14:35 | 仕事

ツリーを飾りました。

a0029060_1624080.jpg
去年も同じピンクのちゃんちゃんこ着てた。
(上が今年で、下が去年)
少しお姉ちゃんっぽくなったみたいだ。

a0029060_1624070.jpg
[PR]
# by clucy5989 | 2010-12-20 16:02

また送別会。

昨日は先月退職した2人を送るため、有志が集まり送別会。
最近やっとヘイポーパパとでも寝てくれるようになった娘。
私も徐々に外飲みにいけるようになりました。

それにしても、社員が辞めすぎ。

私はパート勤務。
若干仕事はハードだし、サービス残業が多いけれど、
会社は自宅から徒歩3分の至近距離で、
現在の私を取り巻く環境(旦那の扶養の範囲内で働くこと、娘の育児、母の介護など)を考えると
ベストな職場だと思います。

しかし正社員の人たちは悲惨。

昨日の集まったメンバーは、悲惨な中でも協力して仕事をこなしてきたメンバー。
なので、会社の愚痴はとどまることをしらなかったんだけど、
それでもこういう仲間がいてよかったね、と言えて幸せなほう。

日付を越える頃、一人の携帯に電話が。
先月入社したばかりの21歳の女の子からSOS。
彼女は前日は徹夜で会社泊まり、そして今日も・・・。

とりあえずノンアルコールの子が運転してくれて彼女を迎えに行った。
私は顔を見て帰ったけど、独身の女の子たちがフォローしてくれた。
そして彼女はまた日曜日も出勤らしい。

そりゃ辞めるわ。

私は、彼女が辞めると言い出したらとめる気は全くない。
むしろ辞めないで頑張るがゆえに、こころや体を病むことになってしまわないか心配。

先月辞めた2人は、完全に病んで倒れる直前で決心した。
残された私たちは大変だけど、
どうなってしまうんだろう。この会社。
[PR]
# by clucy5989 | 2010-12-19 16:36 | 仕事