↑チャームポイントはしゃくれと鎖骨。のんだくれ「元」カリスマ販売員の日常@新潟。♪生まれた、生まれた、何が生まれた~♪娘がうまれました。


by clucy5989
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
インフルエンザA型に感染いたしました!

4月30日の休日の早朝、娘が発熱。
半日様子を見ましたが、熱が下がる気配がないので急患センターに連れて行きました。
が、私もインフルエンザのことは全く頭になく、検査をお願いすることもなく
風邪薬をもらって帰ってきました。

その夜、私の体の節々が痛み出して「もしや?」と思っていたところ、
5月1日の朝には私も発熱。
朝一かかりつけ医に行って検査したところばっちりA型。
その足で娘を小児科へ。ここでもくっきりとA型。

そうこうしているうちにもう私の熱がどんどん上がりだして、
車の運転も苦しいくらいに体が辛くなってきました。
とりあえず私はイナビル、娘はタミフルのんで、帰宅後ダウン。

すると、夕方旦那からメール。「熱が出ました。」と。

数日で全員感染。どんだけ仲良し家族?
というか、単に家が狭いから至近距離にいるっていうだけなんですけど。


そんなこんなで地獄のような数日を過ごしておりました。
が、やはり治るのも順番一緒で、
娘が最初に復活。
私は倒れていられなくなり、2日で復活。

旦那は今日も寝たり起きたり。

男ってなんであんなに弱い生き物なの!?

もともと大きな予定もなかったGWですが、
それでも友達と遊んだり位はしたかったんですけどね。
一応今だ期間としては保菌者なもんで、外出も控えております。

ちなみに、私は生まれて初めてインフルエンザにかかりました。
噂には聞いていたけど、辛いものですね。
異常行動が起きる理由も理解できました。
実際に、私がmax熱が高い時、39度を超えていたとき、
頭が痙攣していました。こわっ。
[PR]
# by clucy5989 | 2012-05-05 02:08 | 休日
4月から、驚くことに「先生」と呼ばれる仕事になった!
といっても、失業者を対象にした職業訓練の担当となっただけです。
実際に、パソコンのスキルを教える講師の方々はいらっしゃっるわけで、
私がやるのは、事務的なことと、PCを使った授業のときのサポート、
そして就職相談といったものすごく泥臭い部分の担当。

しかし、暗雲垂れ込めた社内から、外の教室に出られたことで
私の気持ちは意外と晴れやか。

結局、販売時代にインストラクターとして若い子の指導をしていた頃の仕事に戻った感じです。

基本、知らない人と話すとか、相手をリラックスさせるといったことは
販売員時代に経験し、そもそも苦手ではないので、
仕事としてはいいのかもしれない。

問題は、前任者が一気に4月末で辞めてしまうこと。
引継ぎも中途半端だし、いざイレギュラーなことが起きたときに
取引先に対して「前任者がいないのでわかりません」ということも難しい状態。

まぁ、なんとかなるさ。
[PR]
# by clucy5989 | 2012-04-21 22:46 | 仕事

よくわからないけど。

1月の終わりに、突如の人事異動。
それも、昨日までは普通に仕事していて、翌日出勤したら
「今日から××チームに行ってください。」
と言われた。
その時点では、とりあえず××チームに人手が足りないから応援みたいな感じだったんだけど、
結局そのまま××チームで働いている。

前々から、よく社員が辞める会社ってブログにも書いていたんだけど、
今年も間もなく2人の社員と、1人のパート社員が辞める。
そして、××チームのトップの社員もいつ辞めようかって考えている。

いよいよ会社が機能しなくなる予感。
どうなるんだろう。
でもまぁ私はパートだし、もし会社がどうにかなっても節約すれば暮していけるわけだし、
いざ仕事となれば、何だってやりますので、
そんなに危機感は感じていないのだけど。

しかし、残念な展開です。
[PR]
# by clucy5989 | 2012-03-18 17:03 | 仕事

年に一度の温泉ツアー。

週末に十日町へ一泊二日で出かけてきました。
今冬は新潟市内でもかなりの積雪の為、
十日町はさぞすごかろうと覚悟はしていましたが、
予想以上の降雪。
除雪作業をされた皆さんに感謝してホテルへ向かいました。

今朝の新聞で読んだら、やはり十日町は週末の雪がすごかったようですね。
除雪時の事故で亡くなられた方もいらしたようです。
お悔やみ申しあげます。

結局、ホテルの子供向けのアクティビティなどもあまりの大雪で
中止になってしまったりして、
娘にとっては少し残念な結果となりましたが、
私には1年に1度のこのおでかけが何よりの薬。

a0029060_1148824.jpg


2日目に、上越国際スキー場に向かい、
私だけさくっと滑って、娘と旦那はそりやったりして過ごしました。
雪質はもちろん最高でしたが、何せ降る降る。
またもや娘のゲレンデデビューは持ち越し。
私は私でもう少しゆっくり滑りたい…という気持ちを抑えて、
腹八分目であがりました。

来年は二泊三日で行きたいなー。
そのためにせっせと貯金貯金!
[PR]
# by clucy5989 | 2012-02-13 11:48 | 休日

今年は大雪です。

大体土曜日出勤しているので、
平日に代休を取ります。
今日も代休です。

朝から、小児科へ娘の用事で行き、その後母親のケアハウスに買い物を届けに、
そして帰り道に母親の書類を提出にお医者さんへ。
そんなこんなで半日終わってしまいました。
午後は少しだけのんびり。
そんな時しかパソコンを立ち上げるチャンスがなくなってしまいました。
その昔は、休みと言えば立ち上げっぱなしだったのがうそのようです。

そして、いよいよ新潟にもインフルエンザの波が押し寄せてきました。
雪が多いせいか、全国レベルよりも流行はゆるやかなようですが、
周囲の友達などで「かかった」という話をよく聞くようになりました。
我が家は家族3人とも予防接種を必ず受けていますが、
予防接種を受けていても油断できないというニュースも聞きます。

a0029060_14122139.jpg


兄の家のくろちゃん、時々遊んでもらって癒されています。
[PR]
# by clucy5989 | 2012-02-06 14:16 | 休日

1月が終わります。

本日は代休を取得していましたが、珍しく風邪を引いたようで
1年ぶりに医者に行ってから自宅でのんびりしています。

先週末に高校の同期会がありました。
大雪の夜に、久々に日付が変わるまで出かけたので、風邪を引いたのかもしれません。
高校の同期会は、1年に1回毎年行なわれるもので、
それはそれで楽しみの一つとなりました。
私は高校時代野球部マネージャーだったので、野球部の人たちと久々に会えるのが懐かしく嬉しいです。
それと、進学校だったこともあり、お医者様になられた人がとても多い!
今年の同期会は、無料カウンセリング会場と化しているところもありました。
(特にメタボ系の男性が内科医の同級生に真剣悩み相談してましたw)

だけど、困った点が一つ。
ある人が、最近開業したようで、その宣伝がものすごいわけ。
開業したといっても、ものを売るわけではなく、
いわゆる教育系の会社で、セミナーをやったり講座を企画したりするところのようです。
元は教師をやっていたけれど、辞めて会社を立ち上げたのだそうです。

ビジネスマナーの講習などもその人が講師になってやってくれるそうですが・・・

どんなに内容が素晴らしいかはしらないけれど、
私はその人には絶対に講師は頼まないですね。
人とのコミュニケーションの取り方、知らなすぎ。
最悪です。
教師から経営者になったってことは、
誰からも説教受けたり、人に怒鳴られたりしたことないんだろってのがありありとわかります。
相手の表情からして、
自分が話していることに興味があるのかどうかわからない人に、
ビジネスマナーを教えられるわけがないじゃないですか。

しかも、子どもの教育云々ってのを語りだして、
子育ての話をしている人たちに説教し始める始末。
当の本人は独身で未婚です。
せっかく美味しいお料理とお酒をいただいているのに、こんな話をされたらたまりません。
皆がその人の近くを逃げ出しているのにも気づかず、
追いかけてきてはまたえんえんと語り続けます。

でもみんな優しいです。
けっして否定はしませんでした。
みんな大人になったんだなあとしみじみ思いました。

一番の子どもはそのわけわかんない自営業者でした。


そして、同期会の翌朝、早々にFacebookにその人から友達申請がヽ(;´Д`)ノ
少しは大人になった私は、申請を受けましたよ。
Facebookでも語るわ、語るわ。自画自賛の嵐です。
あまりにも自分大好きな様子が、逆に面白いくらいです。
(Facebookは自画自賛してなんぼって感じだから、媒体としてはいいのかもしれないですね。
私は全然使いこなせてないし、いいね!をほとんど押しませんから。)


まだ私にはセールスのメールは来ていませんが、
もし機会があったら、きっちりと不快感を表明したいと思います。


でもね、同期会はとても楽しかったのです。
18歳の頃に、こんな風に楽しい45歳の同期会ができるなんて想像できなかった。
同級生で亡くなられた方もいらっしゃるのですが、
やっぱり元気で生きていないとだめなんだって改めて思うわけです。
2年後に卒業30周年を迎えるときにはもっと盛大にやるんだと言っていました。
それまでとにかく元気で、美味しいお酒をまた飲みたい!
[PR]
# by clucy5989 | 2012-01-30 15:34 | 雑談
毎年毎年、育児に忙しいという理由にかこつけて
より一層だらしない年末年始を過ごしています。

でも、お雑煮のおつゆだけは作るのが少しずつ上達している気がする!

今年もよろしくお願いします。

もう少しブログ更新もがんばろっと。
[PR]
# by clucy5989 | 2012-01-03 17:10 | 休日

ちょっと思ったこと。

昨日、会社の同僚たちと忘年会したんだけど
私は出勤日で仕事が終わらず、開始時間に5分ほど遅れてお店に到着した。

個室に入ると、テーブルが2つに分かれていて、
それぞれにオーダー用の端末が置いてあった。
若いアルバイト君が最初のオーダーを取り始めていたが、
様子が変。
同僚たちが皆して「なんで!?」とバイト君に向かって文句を言っている。
話を聞いてみると
端末を使ってオーダーを受けるので、テーブルごとに伝票が必要になるとのことで
お会計もまとめられないらしい。
それに対して皆が何とかできないかと言っていたところだった。

バイト君は明らかに新人風でしどろもどろ。
マニュアル通りに教えられたことを繰り返すのみ。


少し様子を見ていたが、
とりあえず早く会を始めたかったので
一番年上の権限?で、私が「ま、いいんじゃない!?始めよう。」と言って、
2つにオーダーが分かれた状態でスタートした。

結局、最後にはお会計はひとつにまとまったのだが
私にはちょっとした違和感が残った。

私はお酒を飲むときは、楽しくやりたい。
いろいろ気に入らないことがあったとしても
多少は目をつぶる。
それはお店の種類にもよる。
安い居酒屋チェーン店なのか、ホテルのバーなのか、個人のお店なのか、etc
もし若い人の接客がおそまつなら、
年長者としてアドバイスをおくる。
最初から文句を言うようなことはしない。
どうしても許せないことは、店の責任者に告げる。
そして、意見をするに値しないレベルのことは
もう言わない。
その店に二度といかないだけで済む。

お店に文句をいうのは、
「私はここにまた来たいから、良くなってほしい」
という思いがあってこそだと思う。
それと文句は相手が誰であるか考えて言わなきゃ意味がない。

今回のことは、私にとっては「どっちでもいいじゃん」ってレベルだったんだが
私以外の人はそうではなかったみたいだ。
確かにバイト君の説明が下手だったのは間違いないが、
バイト相手に大勢で文句言ったところで始まらないよね。
お店は、お客さんが育てることも殺すこともできるのに。
…なんてことを言っている私は時代錯誤なのかな。
クレーム社会になった現在はそんな悠長なこと言ってられないのかもね。

とはいえ、
最後には飲んで歌って大騒ぎして
楽しい一夜を過ごせたからオッケーなんだ。
[PR]
# by clucy5989 | 2011-12-18 17:06
連休の隙間を見つけて藤城清治さんの展覧会へいってきました。

娘とヘイポーがでかけたちょっとの秋時間に車を走らせて、新潟県立万代島美術館へ。
急いで会場へ向かうと驚いた事に、
目の前にご本人がいらっしゃるではないですか。

ちょうどサイン会が終わり、退場されるところに私が遭遇したのでした。
先日、テレビで爆笑問題の太田さんの鋭いツッコミを、いとも簡単にかえしていたあの藤城さん!
テレビの中のイメージと全く変わらず、にこやかに堂々と歩いていらっしゃいました。
握手をするチャンスもあったのですが、あまりの感激で手が出せなかったのが残念。

影絵本体をじかに見たのはもちろん初めてです。
しかし実際に光に照らされた影絵というものがあんなに美しいものだとはしりませんでした。

おそらく私が藤城さんの影絵を知ったのは、
母親が買っていた、「暮らしの手帖」の中だったことを思い出しました。
小さな頃から美しい影絵と思っていましたが、
実物のはっきりとした、光と影を見たら、印刷物とは比較になりません。

娘を連れてくればよかったなと思いました…が、
今回の展覧会は作品数なんと250点を超える大きな展覧会。
大人の私が一人で廻っても、1時間を超えてしまいました。
最後のほうは駆け足で見てしまうことになり、ちょっぴり残念でした。

現在87歳の藤城さん。
その途方もないエネルギーを作品からたくさんいただくことができました。
行ってよかった!
[PR]
# by clucy5989 | 2011-10-12 12:18 | 休日

青銅婚式。

忘れてました。
8年目の結婚記念日。

青銅婚式ってのは、どういう意味なんでしょうか。
7年目が銅婚式だから、さびて青くなって味わいが出たみたいな感じ?



結婚記念日は、朝から母親の引越しで私は手伝いに。
娘とヘイポーは、2人でいとことおじいちゃんと一緒に近所のぶどう園にぶどう狩りに行きました。
[PR]
# by clucy5989 | 2011-10-12 12:01 | 雑談