↑チャームポイントはしゃくれと鎖骨。のんだくれ「元」カリスマ販売員の日常@新潟。♪生まれた、生まれた、何が生まれた~♪娘がうまれました。


by clucy5989
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:雑談( 197 )

引越しします。

来月の頭の連休に引越しすることになりました。

と言うと大体「家建てるの?」と聞かれるのですが、
いろいろ考えたり、家族と相談した結果、「賃貸暮らし」を続けます。

基本的に私があまり持ち家志向がないのと、
一応旦那ヘイポーが長男で、実家を継ぐ可能性があることなどが理由です。

なぜこのタイミングで引っ越すか・・・というのも
早くも娘が来年小学校に入学するにあたり、
校区のことや、姑にフォローしてもらう機会も増えるだろうと考えてのことです。
ずっと今のところに住んでいてもいいのですが、
旦那の実家の近くにいいメゾネットが見つかったので
思い切って引っ越します。

問題は、片付けられない女、私の荷物!
残り20日ちょっと。頑張ります!
[PR]
by clucy5989 | 2012-10-10 01:11 | 雑談

1月が終わります。

本日は代休を取得していましたが、珍しく風邪を引いたようで
1年ぶりに医者に行ってから自宅でのんびりしています。

先週末に高校の同期会がありました。
大雪の夜に、久々に日付が変わるまで出かけたので、風邪を引いたのかもしれません。
高校の同期会は、1年に1回毎年行なわれるもので、
それはそれで楽しみの一つとなりました。
私は高校時代野球部マネージャーだったので、野球部の人たちと久々に会えるのが懐かしく嬉しいです。
それと、進学校だったこともあり、お医者様になられた人がとても多い!
今年の同期会は、無料カウンセリング会場と化しているところもありました。
(特にメタボ系の男性が内科医の同級生に真剣悩み相談してましたw)

だけど、困った点が一つ。
ある人が、最近開業したようで、その宣伝がものすごいわけ。
開業したといっても、ものを売るわけではなく、
いわゆる教育系の会社で、セミナーをやったり講座を企画したりするところのようです。
元は教師をやっていたけれど、辞めて会社を立ち上げたのだそうです。

ビジネスマナーの講習などもその人が講師になってやってくれるそうですが・・・

どんなに内容が素晴らしいかはしらないけれど、
私はその人には絶対に講師は頼まないですね。
人とのコミュニケーションの取り方、知らなすぎ。
最悪です。
教師から経営者になったってことは、
誰からも説教受けたり、人に怒鳴られたりしたことないんだろってのがありありとわかります。
相手の表情からして、
自分が話していることに興味があるのかどうかわからない人に、
ビジネスマナーを教えられるわけがないじゃないですか。

しかも、子どもの教育云々ってのを語りだして、
子育ての話をしている人たちに説教し始める始末。
当の本人は独身で未婚です。
せっかく美味しいお料理とお酒をいただいているのに、こんな話をされたらたまりません。
皆がその人の近くを逃げ出しているのにも気づかず、
追いかけてきてはまたえんえんと語り続けます。

でもみんな優しいです。
けっして否定はしませんでした。
みんな大人になったんだなあとしみじみ思いました。

一番の子どもはそのわけわかんない自営業者でした。


そして、同期会の翌朝、早々にFacebookにその人から友達申請がヽ(;´Д`)ノ
少しは大人になった私は、申請を受けましたよ。
Facebookでも語るわ、語るわ。自画自賛の嵐です。
あまりにも自分大好きな様子が、逆に面白いくらいです。
(Facebookは自画自賛してなんぼって感じだから、媒体としてはいいのかもしれないですね。
私は全然使いこなせてないし、いいね!をほとんど押しませんから。)


まだ私にはセールスのメールは来ていませんが、
もし機会があったら、きっちりと不快感を表明したいと思います。


でもね、同期会はとても楽しかったのです。
18歳の頃に、こんな風に楽しい45歳の同期会ができるなんて想像できなかった。
同級生で亡くなられた方もいらっしゃるのですが、
やっぱり元気で生きていないとだめなんだって改めて思うわけです。
2年後に卒業30周年を迎えるときにはもっと盛大にやるんだと言っていました。
それまでとにかく元気で、美味しいお酒をまた飲みたい!
[PR]
by clucy5989 | 2012-01-30 15:34 | 雑談

青銅婚式。

忘れてました。
8年目の結婚記念日。

青銅婚式ってのは、どういう意味なんでしょうか。
7年目が銅婚式だから、さびて青くなって味わいが出たみたいな感じ?



結婚記念日は、朝から母親の引越しで私は手伝いに。
娘とヘイポーは、2人でいとことおじいちゃんと一緒に近所のぶどう園にぶどう狩りに行きました。
[PR]
by clucy5989 | 2011-10-12 12:01 | 雑談

健康診断の結果。

久しぶりにブログに投稿。

家のマシンを立ち上げるのがほぼ1ヶ月に1回になってしまいました。

その理由は、

1、仕事でパソコン見すぎて、家でまで見たくない。

2、暇がない。

3、節電。

などなど。



6月に会社の健康診断があって、先日結果が届きました。
去年に引き続き
C判定・・・。

しかし、去年は血液中のコレステロール値が高いということで、
代謝系がNGだったのですが、
今年の1月から、
毎朝白湯を一杯飲む
もっともシンプルな毒出し療法を始めた結果、
なんと代謝系はA判定に戻りました。

今回は、赤血球の数が少ないということで貧血の判定になってしまいました。

毎日、ヘム鉄のサプリ飲んでるんだけどなー。


そういえば、最近プルーン、レバー、ひじきなどを以前に比べて
食べていないような気がします。
年に一度の健康診断だけど、毎年続けていると数値の差が見えてくるのですね。
[PR]
by clucy5989 | 2011-07-07 17:05 | 雑談

不思議な縁(えにし)。

大沢親分が亡くなられた。

高校時代野球部マネージャーをしていた私、
当時大沢親分は現役で日本ハムの監督をなさっていたと思う。
バリバリに活躍していた時代を知っている世代としては、
最近の痩せ方が気になっていた。

でも大沢あかねさんが9月に出産されて、
ひ孫の顔を見てから亡くなったということなので、
それはとても幸せなことだなぁと思った。

私の祖母が亡くなって、その後私が妊娠して、そして私の父が亡くなった。
残念ながら、祖母にひ孫を見せられず、父にも孫を会わせることができなかった。
でも、そうやって人は亡くなり、誕生していくんだなと思う。

今、病床の母も、孫に囲まれている時はとても幸せそう。

大沢親分のご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by clucy5989 | 2010-10-09 00:31 | 雑談

肩こり解消。

先日から夜寝るときに使用している、ナイトガードというマウスピース。
歯軋り防止のため歯医者さんにつくってもらったものですが、
これをはめるようになってから、頑固な肩こりが解消されました!

噛み合わせが原因で肩こりが起こるという話は聞いていたけど、
ここまで劇的に肩こりがなくなるとは信じられない。

今までずーっと美容院でマッサージしてもらうと必ず
「かなりこっていらっしゃいますねー」
と言われていたけれど、それはパソコンをするとか車の運転をして
目を酷使しているせいだとばかり思っていたのです。

実は噛み合わせだったんだね。
心当たりのある方はぜひ歯医者さんへ。
[PR]
by clucy5989 | 2010-09-25 13:55 | 雑談
朝、洗濯物をベランダに干していたら、向かいの道路に小学校低学年の女の子が友達と待ち合わせ中。
その近くを、高学年の男の子が通りかかり、
次の瞬間にその男の子が女の子のランドセルをがしっとつかんで振り回していた。
女の子は怖くて声も出ない様子。

ベランダの上から(上といっても我が家は1階なのでちょっと高いくらい)
「どうしたの!?」
と声をかけると、男の子はにっこり笑って歩いていった。

女の子も何事もなかったように元の場所に戻り、すぐに友達の女の子も来て登校していった。
今あった事件を話している様子もない。

More
[PR]
by clucy5989 | 2010-09-11 16:07 | 雑談
近所の野菜直売所で、新潟では超有名な地元ラジオのアナウンサーだった大倉さんが司会をする
カラオケ大会とちょっとしたお祭りがあった。
たまたまお盆休み中だったので、ヘイポーと娘と3人で夕涼みがてら見物に行く。

夜店もいろいろ出ていて、
金魚すくいに興味を示した娘。
もちろん生まれて初めて。
どうせすくえるわけがない・・・と思っていたら、
「ママやって!」
とソッコーで私にモナカのひしゃく?のようなものを渡された。

そういえば、昔観たな・・・「TVチャンピォン」の金魚すくい名人の回。

あの時の記憶を頼りに挑戦してみると、
なんとまぁ金魚をすくってしまいました。
げげげ・・・うちには水槽とかないんですけど・・・

そうこうしているうちにモナカが抜け落ちて終了。

まぁ1匹くらいならなんとかなるか。

と思っていたら、おじさん、オマケしてくれて結局3匹袋に入れてくれました。

途方に暮れる私。
娘は、もうさっぱり金魚への興味を失って、
「ママにあげる~」

とりあえず洗面器にミネラルウォーターをはってそこに放す。



で、これから観察日記なんかを書きたかったんですが、
残念なことに今朝までに3匹とも死んでしまいました。
それなりにペットショップにいって簡単な水槽や餌や水草やら買ったりして頑張ってみたんだけど、
やっぱりこの暑さでどんどん水が悪くなってしまい、
あっという間に死なせてしまいとても悲しいです。
かといって、本格的な水槽を置くようなスペースもないし。
金魚すくいの金魚ってその後どうなっているんでしょうか。
結構、何年も生きて巨大化している話も聞くんだけど。


今年の暑さは厳しすぎるよ、全く。
[PR]
by clucy5989 | 2010-08-25 01:17 | 雑談
大阪の2児虐待死のニュース。
もういろんな情報ありすぎて、本当に悲しくて切なくてやり切れない話。
こんなことになるなら、私の家の前に置いていってくれたって良かったのに!
などとありえないことも考えてしまう。

今、この瞬間にも同じようなことが起きていないことだけを願います。


彼女のしたことは絶対に許されないという前提で思うこと。

「途中まではよく頑張ったね」と言ってあげたい。
私の年の半分くらいのシングルマザーで2人の小さな子を抱えて、よく頑張ったよね。
40代で、一人っ子の母親である私ですら、
育児って思うようにならないことの連続で、
子どもに向かって感情的に怒ってしまったりしてあとで落ち込む毎日のくり返し。
だから若くして何とかして子どもを育てようとした彼女は彼女なりに努力していたと思う。

でもどこでつまづいちゃったんだろう。

別れたとはいえ旦那さんはどうしていたんだろう。

近所に私みたいにおせっかいなおばちゃんはいなかったのかな。

育児のヘルパーみたいな制度や子どものショートステイだってたくさんあるだろうけど、
知らなかったのかな。
夜の仕事向けの人の無認可の保育園だってあるよね。

何度もママの気持ちを復活させられるいろんな選択肢があったと思うと、本当に悔やまれてなりません。

最後までママの帰りを待ちながら死んでいった子どもの気持ちを思うと悲しくて悲しくて。
それでもきっと子どもたちはママが好きだったはずだから。

そこが私が彼女を許せない一番の理由。
「子どもがいらない」なら、なぜ自分の手であやめなかったのか。
子どもの苦しむ姿を見ることから逃げた彼女はずるい。

ふたりの子どもたちが、今は心地よくふたり仲良くお空の上ですごせていると信じたい。
[PR]
by clucy5989 | 2010-08-07 16:04 | 雑談

頭の中をぐるぐる。

毎日暑い日が続きます。
8月の電気代、前年に比べて1.5倍でした。
私一人なら、扇風機でやり過ごすけれど、子どもがいるので適度なエアコン使用は必要。

あの日も暑い日でした。

仕事を休んで、母親の通院付き添いの日。
午前中は薬をもらいに行くだけで、午後は別の病院。
なので、午前中は私だけで行くことにしました。
処方箋を薬局に出すと大体1時間くらい待つので、
その間の暇つぶしに近所の雑貨屋さんをブラブラ。
隣にある美味しいパン屋さんで昼食を買うのがささやかな楽しみ。

その日に限って、水筒を忘れた私は滅多に行かないさらに隣のコンビニへ。

そして次の瞬間脳内に流れるメロディー。
♪見覚えのあ~る~、レインコート♪
これで曲名が思い出せるあなたは立派なアラフォー。
竹内まりやさんの「駅」です。

視線の先には、私がいつくしみ育てた(と妄想している)、シャンプーボーイO君の姿が!

私が出会ったのはもう10年近く昔で、O君が新人の頃。
ルックスもさることながら、若いながらも接客がさりげなく、さらにシャンプーがとにかく上手くて、
担当の美容師さんに「O君はシャンプーがすっごく上手!」とつぶやいたところ、
それ以来私のシャンプーを必ずO君がしてくれるように・・・
もー、美容院行くのが楽しみで楽しみで・・・

たまたま音楽の話も合い、ブランキー解散の年のフジロック話から始まり、
ブランキージェットシティ大好きなO君にせっせとCDを焼いて渡したものでした。
生まれ年は同じ「午」年・・・といっても一回りちょうど違う午年。
血液型も同じ・・・なんてわけで
当時の販売員仲間でも(勝手に)O君の争奪戦。
年功序列で私が「O君ファンクラブ名誉会長」に就任したわけです。

そんなO君もほどなく独立し、今や市内に2店舗を構える立派なマネージャーさん。
O君のファンたちはそのまま美容院を変えて追いかけていったようです。

そのO君が今、コンビニの調理パン棚の前に!
そういや今日は月曜日。美容院がお休みなのね。
サンダル履きにジャージ姿でコンビニってのもいい男ならこれほどキマルものなのか。

声をかけようか、かけまいか、一瞬悩んだそのとき。
ハッと我に返る。私の格好、ひどい、ひどすぎ。
化粧は汗でボロボロで、どうせ病院行くだけだしモードで超適当な組み合わせ。

結局声はかけられませんでした。

そして、その時以来私の頭の中を「駅」が流れ続けているのです。
しかも、歌詞を見ないでまるまる歌えて100万円もらえる状態。


まぁ勝手に私が大好きだっただけの相手ですので、
声をかけたところで向こうが覚えているかどうかは怪しいものです。
所詮、こういう重い思い(妄想&情念)みたいなものって、
片思いしている方だけが持っているものなんだなって久々に思った。
実際、自分がつれなくしたような相手のことって全然なんとも思わないもの。
人間ってテキトーに自己中にできてるんだね。

それでも久々の胸のトキめきと、いつどこでも堂々としていられるように手抜きしちゃいかん!と
私に思い出させてくれたO君。
今度は君の美容室で堂々のデラックスなマダム姿で指名させてもらうわよ。

♪改札口を出るころには雨も止みかけたこの街にありふれた夜がやってくる♪
それにしても沁みます。くーっ、まりやさん、すごいっす。
[PR]
by clucy5989 | 2010-08-07 15:47 | 雑談