↑チャームポイントはしゃくれと鎖骨。のんだくれ「元」カリスマ販売員の日常@新潟。♪生まれた、生まれた、何が生まれた~♪娘がうまれました。


by clucy5989
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

貧乏暇無し、パート暇無し。

自分が逆の立場だった時の事情がわかるから、
急な出勤のお願いを断る事ができない。
しかも、会社と自宅が徒歩5分の距離なので、使う側からすれば超便利だよね。

というわけで、相変わらず日曜日以外は仕事している私。
ある日は、午後のみの出勤の予定が、電話がかかってきて
「今からこられる?」
と、頼まれた。
もちろん、行きましたとも!
お仕事があるってのはありがたいことと思うから。

それにしても、よく新聞なんかで「働く女性社長!」みたいな感じでクローズアップされて、
「ある時は、社長であり、そしてまた妻であり、母であり、そしてまたひとりの女である。」
とか、いくつもの顔を持つように書かれたりしている人がいるけど、
一体全体そういう人はどんなに忙しいんでしょうか。
そして、どんな風に時間を捻出しているんでしょうか?
やっぱり寝る時間を削るの?

う~、今の所、私は何のポジションも確立していないような・・・。

とりあえず優先順位から「妻」の時間を削り、女友達とランチしてきました~♪
場所は新潟市の黒埼にありますトラットリア A alla Z

地元雑誌にもよく掲載される人気のイタリア料理店らしく、
非常にわかりにくいところにあるにもかかわらず、ランチは満席。
そういえば、ちょっと前にめざましテレビのなんとかアミーゴにも出てたみたい。

そうそう、その時に「からい」という言葉について話題になったのだけど、
私は「からい」=「辛い」で、塩辛いとはまた別な言葉だと思っていたんです。
ところが、女友達2人は、そこのランチのパスタを食べながら、
「ちょっとからいね。」「うん、からいね。」
と、言っているから、ピリカラなのかなぁ?と思った私がつまみ食いしたところ、
全然辛くない!
結局ニュアンス違い・・・しょっぱいっていう意味だったんですねぇ・・・。

さらに、新潟の塩引き鮭はしょっぱすぎる!身体に悪いのではないか!という話題に
展開していったのですが・・・。
確かに、新潟の鮭はしょっぱすぎますね。
でも私は小さい頃からその味に慣れているので、
キングサーモンのような脂ののった薄味の鮭よりも、塩が噴出しているような真っ赤な鮭でないと
白いご飯が食べられないのよ。おにぎりもね。

こじゃれたイタリア料理やさんで、塩鮭の話を延々して申し訳ない。
すっかり「パートであり、そしてまたひとりのおばさんである。」。
[PR]
by clucy5989 | 2006-09-12 18:07 | お食事