↑チャームポイントはしゃくれと鎖骨。のんだくれ「元」カリスマ販売員の日常@新潟。♪生まれた、生まれた、何が生まれた~♪娘がうまれました。


by clucy5989
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2005年フジロックの思い出その⑥。

結局ジュリエットルイスを見に行く時間も無く、
2日目はグリーンSHERBETSからスタート!

そういや、最近はJUDEでの登場が多く、SHERBETSでの活動があまりなかったベンジー。
私はBJCとはまた全然違った世界のSHERBETSの方が好きなので、
久々のライブを楽しみました。

3年前のSHERBETSはモッシュビットで観たけど、
今年は大雨という状況もあり大人しくグリーン後方で。

今日の雨は全く弱まる気配が無い。
あっという間に水浸し。
もちろん私は準備万端なので全く困る事は無かったが、
今日から来た人たちは大変そう。
小さな赤ちゃん連れのご夫婦等もチラホラ見えるが、この状況では乳幼児は無理っぽい。
W君も昨日だからまだマシだったが、今日だったら耐えられなかったかも。
車椅子や、松葉杖の人たちもいるが、このコンディションではかなり危険。
バリアフリーな野外フェスって理想だけど現実は厳しい。
いい案が思いつかない。
逆に、都市型フェスはそういう面に関してはクリアしているのかしら?

そのままMAXIMO PARK,東京スカパラダイスオーケストラ、ADF。
ホワイトのサンボマスターが盛り上がっているようで合間合間に歓声が聞こえる。

天気も悪い事だし、今日は一日グリーンにいようと思っていたが、
やっぱり昨日ゆっくりしていられなかったヘブンを観てこようと歩き出す。

案の定足元は酷い状態。ま、これも想定内。

ホワイトではFEEDERが演奏中。

Avalonの色んなお店を覗くのも、私のフジでの楽しみ。
パワーストーン、オーガニックコットン、エスニックな洋服のお店等等ブラブラと。
今回はペルーの男性がやっているアクセサリーショップがツボ!

a0029060_1718152.jpgこれはペルーの男の人のガイコツのピアス♪
普通のお店には置いていないようなデザインのピアスが沢山☆
悩みに悩んで3つも買ってしまった。
陽気なペルー人の店主さんとおしゃべりで気分リフレッシュ。

その後ヘブンを廻り、お約束のTシャツを買い、Avalonの台湾料理を立ち食い。
もう何だか一人でも全然楽しんでしまってるのだが!

Beckに間に合うようにグリーンに戻る。



a0029060_17253683.jpg隣の集団の男の子達がBeckの大ファンらしく、
一曲一曲全部題名やらアルバム名やらマメ知識を叫んでくれるので
勉強不足の私には良かった・・・?

私は一人で見ていたんだけど、何となく彼らに混ざって踊ったり歌ったりしてる気分になれたよ♪

苗場で聴く名曲「looser」。
いつ聴いても盛り上がれる一曲。

しかしBeckという人はありとあらゆる楽器を弾きこなしパフォームし、
なんたる才能の持ち主なんだろうか。
ステージの演出って誰がしてるのかな。歌がわからない人でも楽しめる。
圧巻は、ナイフやフォークを使った楽器演奏。
うまく説明できないので、オフィシャルのHP等で読んでください。゚(゚´Д`゚)゚。

いやーホントにいいステージでしたよ。
[PR]
by clucy5989 | 2005-08-01 17:33 | 音楽